本店第一営業課 一般 / T・K
Senior 01
先輩社員たちの経験と
アドバイスを頼りに、
安心して仕事に取り組める

入社2年目
本店第一営業課 一般 / T・K

豊トラスティ証券に入社した決め手と理由を教えてください。

採用試験の際、手厚く面倒を見ていただけたことです。例えば、人事面接後、最終面接までに「こうしたらいいよ」というようなアドバイスをいただけました。入社するかどうかもわからない人間に対して、相当時間を使っている印象です。こういった経験は、他社には無かったです。ちなみに入社してからも、先輩社員の方々に対するイメージは変わらずに良いままです。

そもそも入社を志望した理由は、豊トラスティ証券では不動産、保険以外の幅広い金融商品を扱っていて、金融全般の知識が身につくと思いました。また、当社では対面営業を重視していて、自分の言葉を通じて日々多くの方々と接していきたいと考えていたことも志望した理由の一つです。

T.Kのインタビュー|豊トラスティ証券新卒採用サイト 1
T.Kのインタビュー|豊トラスティ証券新卒採用サイト 2

会社や仕事に対して、入社前後でイメージに相違はありますか。

入社前の印象は、証券会社だから体育会系の人たちが多く在籍しているイメージがありました。しかし、実際にはそうではなく、様々な社員が働いています。ユーモア溢れる社員の方々がたくさんいて、周りの人たちに恵まれているなあと感じています。

仕事面では、果たして自分はお客様と契約ができるのだろうかという不安で一杯でした。ところが、入社すると上司や先輩たちが手とり足とり指導してくださり、結果無事にお客様と契約することができました。この経験で喜びを感じ、今では「自分でどのようにお客様を増やしていくのか」を考えることが楽しいです。

上司や先輩社員からアドバイスされた内容で、心に残っていることはなんですか

上司には、訪問先の人々とどのようなやりとりをしたのかを報告します。そうすると、上司の過去のお客様を例に、「こういうアプローチの仕方をしたほうがいいかもね」というアドバイスをいただけます。先輩社員からはご自身のお客様との経験に基づいたアドバイスをいただき、大変助かっています。

こんなこともありました。金融商品ですので、時には損失が出てしまうこともあります。そんな時、上司は一緒にお客様のところに行って、丁寧に接して根気よく説明してくださいました。結果、そのお客様とは今でもお取引を続けています。本当に頼りになる上司です。

T.Kのインタビュー|豊トラスティ証券新卒採用サイト 3
T.Kのインタビュー|豊トラスティ証券新卒採用サイト 4

仕事のやりがいと気をつけていることを教えてください。

やりがいについては大きく2点あります。1点目はお客様の資産が増えた時、喜びを分かち合えることです。2点目は逆にお客様に損失が出てしまった時、「T・K君だから続けるよ」と、言っていただけたことです。この言葉は、お客様との信頼関係を構築できている証なので大きなやりがいになっています。

また、仕事をする上で気をつけていることは焦りすぎないことです。例えば、同期入社の社員から大口のお客様と契約したなどという話を聞いても、自分のペースを崩さないことです。もちろん、のんびりとやろうというわけではありませんが、私の性格上、焦ると仕事が雑になってしまう傾向があるので、落ち着いて一つひとつ着実に進むことを心掛けています。

今後の目標を教えてください。

まずは、主任になることが目標です。昇進するには、成約件数が一定以上の条件を満たさなければならないので、これまで以上の努力が必要です。一方で、コロナ禍でモノやサービスが売りづらい時代だからこそ、成果が出せれば自信に繋がり、さらに成長するチャンスだと捉えています。

T.Kのインタビュー|豊トラスティ証券新卒採用サイト 5

就活中の方へのメッセージをお願いします

コロナ禍で就職活動も難しい時期だと思います。そんな中、企業が採用活動を行っているのは、みなさんに期待している証拠です。また、就職活動を楽しんでください。例えば、私は学生時代、就職の準備で擬似面接を同級生や先輩に付き合ってもらいました。「ごっこ遊び」のようなイメージです。逆境でもそうやって前向きに取り組むと良いことがあると思います。みなさんの就職活動を応援しています。